芦原橋駅前

南田辺駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校49期生中3−b−24   
(調査日:1997年8月1日)


南田辺駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,2つのホームがあり、それぞれのホームに改札がある。西口(天王寺方面)と、東口 (堺市方面)である。

2,両改札前には、鉄橋があり、それで移動できる。車椅子の人ならば、(西口から東口へ行くときなら) 西口前から天王寺方向に歩いて、1つ目の踏切を渡る。すると、右手に商店街がある。それを通って行く と東口がわかる。

3,南田辺駅は、障害者の方々への配慮がまだ足りない駅だといえる

4,駅前の放置自転車は少ない。改札前には、自転車置き場がある。自転車使用の人はそこを使えばいい。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約130cm,ボタンの上には点字の表示がある。(西口の方は3つ共点 字表示があるが、東口の方は1つはあるが、もう1つはない。)

2,券売機の下は,スペースがなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくい。雨の日 ならば雨に濡れてしまいそうである。健常者が利用するにも、利用しにくい。

3,点字料金表が、券売機のすぐ横にある。


改札からホームへのアクセス

1,東口,西口とも,車椅子の通れる改札がある。(約75cm) 東口は,それ以外に(普段は閉まっているが)団体用の出入口が広い(約100cm)。


+

2,西口改札を入ると、そこからスロープ(約20゜)がはじまる。それを上るとホーム。また、東口改札 を入ると、右手にスロープ(約20゜)。それを上るとホーム。また、正面に階段がある。(6段)それを 上るとホーム。


3,券売機のところから、点字ブロックの案内が始まる。それはホームまで続いている。(ちなみに、鉄橋 にもある。)


その他の施設/設備

1,トイレ

・トイレは,東口改札を入ったすぐ左手にある。

・一般用で、手すりつきの便器がある。(ただし、男性用の1つのみ。)

・トイレへの点字ブロックはない。

2,公衆電話
・天王寺方面のホームのまん中らへんに1つある。堺市方面のホームにはない。しかし、東口前の文房具 店のところに3つある。

3,触地図や音声案内
・いずれもなし。

4,ええまちマップや点字構内案内図など

・どちらもなし。


最寄りで利用可能な施設や建物


・店→ケーキ屋,パン屋,文房具店,肉屋,カメラ店,本屋,古本屋,薬屋,電気屋,喫茶店,クリーニ ング店,ラーメン屋,ゲーム店,うどん屋,美容院,化粧品店などがある。


駅員の方にインタビューしてみた。

q.車椅子の人は、どのくらいこの駅を利用されますか?
a.平均して1日に2〜3件くらいです。

q.では、車椅子の方が利用される時はどうするのですか?
a.駅員が、乗車を手伝います。また、「車椅子の方が、○時△分発に乗って、そちらの駅にいきます。」という電話をかけます。逆にこっちの駅に来られ る場合には、かかってきます。南田辺駅は、乗務員が少ないので、もし困っている人がいれば、手伝ってもらえると助かります。


@感想@

南田辺駅は、車椅子使用者にとって、使いやすい駅だとはいえない。なぜならば、 障害者の方の事を考慮して工夫されているものがほとんどないからである。色々なな人が駅を利用する、 ということをちゃんと考えて駅作りをすべきであると思う。また、それと同時に、そういう駅だからこそ、 ”助け合い”が必要だと思う。


以上報告を終わります。