西ノ宮駅前

西ノ宮駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校49期生中3   
(調査日:1997年8月30日)


西ノ宮駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札が1階でホームは2階。改札口は,北口と南口の2ヶ所。

2,改札からホームへは,上り(北口側)下り(南口側)とも階段でのアクセスである。

3,現在改築工事中のため、車椅子用の専用トイレ,エレベーターがないなど,車椅子使用者にとっては使いやすい駅とは言えない。

4,駅前の放置自転車はほとんどない。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約100cm,ボタンの上には点字の表示がある。

2,券売機の下は,スペースがなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくい。

3,点字料金表はない。


改札からホームへのアクセス

1,北口,南口とも,駅務員室側に車椅子の通行できる改札がある。

2,北口,南口とも放置自転車も少なく,改札内や通路も広く見通しがよい。


3,ホームまでは,点字ブロックでの案内があるが、ホームのはしから電車まで約20cm開いており、かなり危なっかしい。



その他の施設/設備

1,トイレ

・トイレは,南口改札を入ったすぐ左手の北口と南口の連絡通路にあり場所はわかりすい。

・車椅子専用トイレはない。

・ここのトイレは、男女兼用である。

・トイレへの点字ブロックはない。


2,公衆電話
駅からかなり離れたところしかない。

3,触地図や音声案内や点字構内案内図など
なし


感想


写真でもわかるように,8月現在改装中だった。どのようになるか楽しみである。


以上報告を終わります。