野田駅前

野田駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校49期生中3西村公一
(調査日:1997年8月18日)


野田駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札が1階でホームは3階。改札口は,1階の1ヶ所。

2,改札からホームへは,内回り(北口側)外回り(南口側)とも階段だけのアクセスである。(ホームが1つしかないので、どちらも同じホーム)

3,車椅子用の専用トイレはない。30度ぐらいのスロープが、駅の入口にあるがその先に段差がある。

4,駅前の放置自転車は最近少なくなってきているが、それでもまだ少し多い。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは低く、点字の表示がある。しかし、タッチパネル式(1台)には点字の表示がない。

2,券売機の下は,スペースがあまりなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくい。

3,点字料金表がある。


改札からホームへのアクセス

1,改札のいちばん左端の、駅員さんがいる所に、車椅子の通行できる改札がある(その他の改札は、自動改札)。

2,改札内は、広くなっている。


3,改札口を入って前方に階段がある。階段は改札口からホームまで55段で、エレベータ・エスカレータはない。

4,ホームは1つしかなく、見通しはいい。駅員さんがいることは、ほとんどない。ホームまでは,点字ブロックでの案内がある。電車とホームの差は大きい。



その他の施設/設備

1,トイレ

・トイレは,改札を入ったすぐ左手にあり、場所もわかりすい。

・車椅子専用トイレはない。

・トイレには、手すりつきの便器がある。

・トイレへの点字ブロックはない。

2,公衆電話
・公衆電話はホームに2つあり、低い位置にある。

<感想>
普段使っていて不便に感じなくても調べてみるといろいろ不便な所があったりした。また、駅の不便な所は私たちが協力して何とかしていかなければいけ ないと思う。

以上報告を終わります。