八尾駅

八尾駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校49期生中3 d組7番
(調査日:1997年8月24日)


jr八尾駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札、ホーム共に1階である。改札口は,北口と南口の2ヶ所。(上の写真は北口) 2,改札からホームへは, 奈良方面 (北口側)、天王寺方面 (南口側)ともに階段でのアクセスである。

3,トイレには障害者のための配慮がされているが、入口のスロープはかなりきゅうで使いにくい。

4,駅前の放置自転車は近くに駐輪場があるのである程度緩和されてはいるが、北口の駅前の交通量が多く危険な面もある。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約140cm,ボタンの上には点字表示がある。

2,券売機の下は,スペースがなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくい。

3,点字料金表がある。しかし奥の方にあるため少し使いにくいように思える。


改札からホームへのアクセス

1,北口,南口とも,車椅子の通行できる改札がある。

2,北口はある程度少ないが、南口は広範囲に渡って自転車が放置されていた。南口は改札内がすこし狭い。

3,北口を入ると,左手に券売機、正面に改札がある。通常の改札は車いすが通れる幅はなかった(約55p〜60p程)が、車いす用の改札が常時使用できるので問題はないようであった。


4,ホームの見通しはかなり良い方だが、一部階段の陰になっていて見通しの悪いところもあった。また、駅員が常時見ているわけではないので少し危ないようにも思えた。



その他の施設/設備

1,トイレ
・トイレは,北口改札を入ってすぐの、左手の階段の裏にあり少し分かりにくい。
・一般用が手すりつきの便器になっている。
・トイレへの点字ブロックはない。


2,公衆電話
・車椅子用の公衆電話が見かけられた。


3,触地図や音声案内はなかった。

4,ええまちマップや点字構内案内図などもなかった。


感想

 駅に調べにいったとき、文句一ついわずに質問にこたえてくださった駅員のかた本当に有難うございました。駅員さんのおかげでなんとか仕上げることが出来ました。 この調査を通じて,バリアフリーの重要性を再認識させられました。このホームページを通じて一人でも多くのひとがバリアフリーのことに関心をもってくれると嬉しいです。

以上報告を終わります。