.

芦屋駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校50期生中3−a−37
(調査日:1998年8月31日)


芦屋駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札は3階にあり、ホ−ムは1階。 。

2,改札からホームへは,上り、下り共に,階段(32段)のみが,アクセスである。

3,車椅子用の専用トイレ,段差のない床になっている。改札を入ってすぐ左に曲がると、一般者用よりも手前にあるため、すぐ見つけられる。

4,北口にも南口にも放置自転車はほとんど見あたらない。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは全て110cm。足元に空間があるため、車椅子が入ることが出来る。


2,券売機7台のうち6台は点字表示があり、1台はタッチパネル式。

3,券売機の横2ヶ所に、白い板に透明の点字表示の料金表(点字の上には墨字も書かれている)があり、とてもきれいで違和感もない。


改札からホームへのアクセス

上り、下りともに、32段の階段のみのアクセス。踊り場のみに、点字ブロックが有り、手刷りに点字表示が施されている。 1,改札口は、少しスライドさせると車椅子の通行できる改札(61cm〜106cmになる。)がある。

.


2,改札内の見通しはいいのだが,ホームは柱や階段があるため,見通しが悪い。 3,ホ−ムは、上り、下りと別々。 4,駅員は、常駐していないが、電車が入ってくるときは、女の人のアナウンス  と、音楽が流れる。



その他の施設/設備

1,車椅子用のトイレ

・トイレは,改札の手前にあり場所もわかりすい。

・一般用と並んで車椅子専用があり,入り口は別になっている。


・トイレへの点字ブロックでの誘導がある。


2,一般の公衆電話と、一段下がった公衆電話もあり、車椅子の方でも使えるようになっている


3,触地図や音声案内はない。
4,車椅子や、ベビ−カ−を使用していて大変なときは、前もって連絡をしてい  れば駅員さんがスム−ズにお手伝いをしていただけます。



最寄りで利用可能な施設や建物


特にありません。



駅員さんへのインタビュ−


a1.一日に、障害者の利用される人数はどれくらいですか?
q1.車椅子の方は、いないときから5件ぐらいですね。

a2.車椅子の方が来られたときの対応は?
q2.事前に連絡があって、来られたときは、数名の駅員がお手伝いします。


感想


バリアフリー調査では、駅長さんに一つ一つ丁寧に教えてもらい大変親切にしていただきま した。そのおかげで、いつも何気なく歩いていた床などにたくさんの配慮がされているのにびっくりしまし た。また、この芦屋駅は、今年建て替えられたばかりでとても綺麗で、一番きつかった階段のところにも エレベ−タ−がついたりと、色々便利になりました。
 ところで、私が、この調査を終えた翌日、芦屋駅を通ったら、駅長さんを中心として各場所の駅員さん がテキパキと動いて車椅子の方のお手伝いをしているのをみて、なんとなく感動してしまいました。最後 にこのような中学生によるバリアフリ−調査はとてもよいことですね、と言われこの調査は有意義なもの だったなと思いました。芦屋駅の駅員さん、ありがとうございました。
以上報告を終わります。