大阪城公園駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校50期生中3−c−18
(調査日:1998年8月15日)


大阪城公園駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札が2階でホームは1階。改札8か所。

2,改札からホームへは,上り(西口側)下り(東口側)共に,階段のみが,アクセスである。

3,車椅子用の専用トイレはなく、これからの障害者用施設の建設予定もない。

4,駅周辺にはスロープ、エスカレータ、エレベーターはなく、自転車はなかった。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約108cm,90pのものがあり,108cmの券売機のボタンの上には,点字の表示がある。

2,高さ90pの方の券売機の下は,機体自体が斜めに傾いているため,車椅子では正面から利用しにくいと思われる。

3,点字料金表はある。


改札からホームへのアクセス

1,出入口とも,なんとかギリギリ車椅子の通行できる改札がある。


2,改札内も、ホームも見通しが良い。



その他の施設/設備

1,車椅子用のトイレ

・一般用トイレは,改札に入ってすぐ左の所にあり場所もわかりすい。しかし、先程も述べた通り車椅子用トイレはこの駅にはない。

・トイレへの点字ブロックはない。

1,公衆電話はあるが,車椅子用の高さの低いものはない。
2,触地図はない。

最寄りで利用可能な施設や建物


・大阪城公園、大阪城ホール、大阪野外音楽堂、修道館。


感想


バリアフリー調査では,駅員さんにとても親切にしていただきました。大阪城公園駅の、常時駅員数は3人だそうです。だから、車椅子を持ち上げる時、お客さんの協力がとても重要となります。だからこの大阪城公園駅だけでなく、どの駅でも、困っている障害者を見つけたら、自分から進んで助けてあげる事が大切だと思います。

以上報告を終わります。