堺市駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校50期生中3ーbー35
(調査日:1998年8月23日)


堺市駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札が2階に1ヶ所で出口は1階に2ヶ所。

2,改札からホームへは,上り(西口側)下り(東口側)共に,階段のみが,アクセスである。車椅子の人には、地上から直接ホームに出る、専用のスローフ゜があり、インターホンを押すと、駅員さんが鍵を開け、ホームに入れてくれる。通行幅は120cm。また、ホームと電車の間に板を渡して電車の中までいれてくれる。

+

3,車椅子用の専用トイレは、下りホームにある。

4,駅の東側の出口付近には、放置自転車がある。西側の出口付近にはない。 駐輪所は、駅の両側にある。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口までの高さは、点字表示のあるものは約130cm,タッチパネル式のものは約110cmである。

2券売機の下は、スペースがなく足下がつまっているため、車椅子では正面から利用しにくいと思われる。券売機までは、点字ブロックがついている。

3,点字料金表はない。


改札からホームへのアクセス

1,点字ブロックの通った改札がある。


2,列車の到着時には、上りは男性の声、下りは女性の声でアナウンスがある。



その他の施設/設備

1,車椅子用のトイレ

・車椅子専用トイレは,下りホームにある。


・一般用トイレは、改札を入った所にある。

・一般用トイレへは点字ブロックがある。

2,車椅子用の高さの低い公衆電話は、改札を入った所にあるが、車椅子の人は 外から直接ホームへ入るはずなので、2階にあるのでは意味がないように思う。


3,触地図や音声案内はない。

駅員さんへのインタビュー


q、1日に、障害者の利用される人数はどれくらいですか?

a、15人から18人です。

q、車椅子(特に電動車椅子)が来られた時の対応は?

a、複数の駅員で協力します。電車に乗る前に板をおいて坂をつくり、乗車しやすいようにします。

q、お客さんに協力して欲しいことは何ですか?

a、ごみのぽい捨てをしない、駅のマナーを守るなど。

q、このような中学生によるバリアフリー調査についてどう思われますか。

a、大変感心しています。

感想


バリアフリー調査では,駅員さんにとても親切にしていただきました。よく利用している駅なのに、知らなかったことが多く、びっくりしました。車椅子専用トイレがあったり、改札に点字ブロックがとおっていたりと、気を付けてみるといろいろな工夫があり、嬉しかったです。特に、駅の外からスロ−プで直接ホームへ行けるのは、他の駅ではあまり見たことがなかったので、すごいと思いました。普段、何げなく使っている他の駅でも、バリアフリーの工夫がたくさんあるのだろうと思いました。

以上報告を終わります。