駅前の写真です。今はもう少し綺麗かもしれません。

桃谷駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校51期生3年c組38番
(調査日:1999年8月31日)


桃谷駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は1階が改札と券売機、そして、花屋や雑貨店、マクドナルドなどお店があります。そして2階にホームがあります。

2,改札からホームへのアクセスは、階段のみです。

3,トイレは、健常者用しかありません。

4,駅前には、商店街があるため、自転車がいっぱいあります。しかし、最近は結構整理されてきています。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

見えにくいですが点字案内板です


1,券売機は全部で8台。近鉄や京阪や南海への連絡切符も買えます。硬貨投入口の高さは、タッチパネル式のものは2台あり約105cm、その他は約133pです。点字表示のあるものは6台あり、1つは前に立つとポンッと音がでるタッチパネル式は1番右に2台あり、点字表示はないこれは前に立つと自動的に画面が表示されます。

2,券売機の下は,スペースがなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくいと思われます。

3,点字料金表はありますがが、少し柱の陰に隠れていてみつけにくいです。いたずらは全くありません。また、他に英語の表示もありました。

4,券売機までの点字ブロックは点字料金表までしかありません。

トイレについて

桃谷駅の女子トイレ

1,トイレは改札口を入ってすぐ右にあります。

2,点字ブッロクで途中まで案内があります。

3,障害がある方にための工夫はなく、健常者用しかありません。それに、トイレにはいる前に7cmの段差があり、お年寄りの方など、つまずきそうでした。

4,入りの幅は104cmもあり、手を洗うところの足下に壁はないので、車椅子の方は手くらいあらえると思います

 

改札からホームへのアクセス

見にくいですが改札を出てホームへ行くための階段です

1,駅員さんの前の改札は車椅子用で、普段は70cm位ですが、使用するときに103cmになります。駅員さんが毎回開閉されます。この改札は目の不自由な人用でもあるので、点字ブロックも通っています。

2,改札を出てからホームへ行くには階段しかありません。まず、9段上ってそして天王寺方面、大阪方面両方ともに30段あります。先頭に行きたい人用と、後ろの方に行きたい人用に各方面2つあります。エレベーターは一切ありません。

3,改札内もホームもだいたい見通しはいいです。

4,ホームは、左まわり、右まわりと別々のホームです。駅員さんはラッシュ時に時々いらっしゃいます。ホームの前の端に点字ブッロクが設置してあります。

5,通過電車と停車電車では、ホームにはいる前の音楽が違います。

6,ホームの幅は広く、一番狭いところでも200cmあります。

桃谷駅ホーム



その他の施設/設備

1,公衆電話は,車椅子用の高さの低いものもあります。
2,ええまちマップなどはありませんでした。
3, 駅構内の触地図冊子は,ありません。


最寄りで利用可能な施設や建物

・特にないです。

駅員さんへのインタビュー


桃谷駅の助役さんです


質問1:1日に、障害者の方が利用される人数はどれくらいですか?
答え1:毎日利用される方がいるので3・4人くらいです。

質問2:車椅子の方(とくに電動車椅子)が来られたときの対応は?またその時、お客さんの協力はありますか?
答え2:つきそいの方と駅員とお客さんで運びます。

質問3:またそのとき、周囲のお客さんの協力はありますか?
答え3:ええ。すぐあります。すぐ手伝って下さいます。

質問4:その他、お客さんに協力して欲しいことはありますか?
答え4:タバコの吸殻など、ゴミはきちんとゴミ箱へ捨てて下さい。それと、自転車はきちんとおいて放置しないで下さい。

質問5:駅周辺に、障害者の方がよく利用される施設などがありますか?
答え5:聾学校があります。

質問6:駅設備の改装に関する今後の予定はありますか?
答え6:エレベーター、エスカレーターの設置の予定があります。(2000年3月7日現在、まだ設置されていません。)

質問7:この様な中学生によるバリアフリー調査についてどのように思われますか?
答え7:もっとしてくれたらいいと思います。もっと駅を知って欲しいです。

 


感想

 

桃谷駅は、駅周辺が汚いというのでワースト3くらいに入るそうです。最近になってやっと、少しずつ綺麗になってきています。しかし、まだ自転車はたくさんあります。たくさん放置してあると、歩行者だって通りにくいし、ましてや当然、車椅子の方は通れません。駅というところはいろんな人が利用します。そのことを忘れずに利用すれば、このような自転車の放置はなくなると思います。しかし、こういう風にいうことは本当に簡単なことだと思います。実行するのは大変なことです。だから、駅周辺においてある自転車が強制撤去されてしまうのです。いやな思いをした人も多々あると思います。そのことに腹を立てずに、どうしてこうなったのかということをちょっと考えれば、自転車が散乱していることはないと思います。一人一人の心がけで駅は綺麗になっていくものです。

ところで、桃谷駅にはエレベーターもエスカレーターもスロープもありません。しかし、駅員さんも一生懸命階段のところで運んでいらっしゃるし、上にある駅員さんへのインタビューではお客さんも手伝ってらっしゃるそうです。わたしも、その場面を一度見たことがあります。手伝おうかなぁとは思いましたが、足はそっちには向きませんでした。こういう風に、誰かがやってくれるだろうという考えではダメだと思います。自転車のことと同じく、1人が協力すれば物事は少しずつ改善していくものだと思います。1人が協力していればもう1人、もう1人…と手伝うことができると思います。わたしは、その最初の1人になりたいと思います。この調査をして、このhpをつくって、その人に近づけるような気がします。

 

以上報告を終わります。