駅前の写真

志紀駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校51期生3年b組5番
(調査日:1999年8月24日)


志気駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,上りと下りの2つです。一つは、天王寺方面

2,改札からホームへのアクセスは,階段だけです。

3,トイレは,男女の二つで、障害者用のトイレは、ありませんでした。

4,駅前には,階段がありました。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約135cmが7台と100pのものが5台あり,ボタンの上には,全て,点字の表示がある。

2,券売機の下は,スペースがなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくいと思われる。

3,点字料金表は西口,東口両方にある。

券売機の写真

改札からホームへのアクセス

1,駅員の前の改札は,通路を広げれば車椅子の方々が通れるようになっている。

.階段の写真

2,改札内の見通しはいいのだが,ホームは柱や階段があるため,見通しが悪い。

ホームの写真


その他の施設/設備

1,公衆電話は,障害者用のものは、なかった。
2,トイレは,障害者用の者はない。
3, 駅構内の触地図冊子は,なかったが、料金の点字料金表があった。


駅員さんへのインタビュー


質問1:一日に、障害者の利用される人数はどれくらいですか?
答え1:週に、7から8人くらいです。

質問2:車椅子の方がこられたときの対応は?
答え2:駅員みんなで担いで、ホームまで運んで行きます。

質問3:又、そのとき、周囲のお客さんの協力はありますか?
答え3:特にありません。

質問4:その他、お客さんに、協力して欲しいことはありますか?
答え4:特にありません。

質問5:駅設備の改装に関する今後の予定はありますか?
答え5:なしです。

質問6:このような中学生による,バリアフリー調査について、どう思われますか?
答え6:ぜひ来てもらいたいと思います。


感想


普段,何気なく使っていた駅が、障害者にとっては、利用しにくいものだと思った。

以上報告を終わります。