駅前の写真

杉本町駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校51期生3年a組30番
  (調査日:1999年8月24日)


杉本町駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札は一ヶ所で、二階にある。ホ−ムは一階。

2,改札からホームへのアクセスは,上り、下りとも階段。

3,トイレは,階段の横に、車椅子専用トイレあり。

4,駅前には,放置自転車が多い。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約135cmが3台と130pのものが1台あり,ボタンの下に点字表示のあるものが、3台ある。1台は、タッチパネル式。

2,券売機の下は、すこしスペースがあり,車椅子でも、利用可能だと思われる。

3,点字料金表はある。

券売機の写真

改札からホームへのアクセス

1,駅員の前の改札は,通路を広げれば車椅子の方々が通れるようになっている。

改札口の写真.

2,改札内の見通しはいいのだが,ホームは柱や階段があるため,見通しが悪い。



その他の施設/設備

1,公衆電話は,車椅子用の高さの低いものもある。

電話の写真

2,トイレは,手すり付きや障害者用のトイレがある。

トイレの写真




最寄りで利用可能な施設や建物


最寄りの施設の写真

信号に、視覚障害者用と、体の不自由な人用の押しボタンあり。点字もついている。
利用可能な施設は、特になし。


駅員さんへのインタビュー


質問1:一日に、障害者の利用される人数はどれくらいですか?
答え1:通勤の方が1名、車椅子利用だが、通れないところは歩ける方が1名、聴講生の方が、月に2、3回利用されます。

質問2:車椅子の方(特に電動車椅子)がこられた時の対応は?
答え2:社員で対応します。しかし、時間によって、対応できる人数に差があります。

またその時、周囲のお客さんの協力はありますか?

声をかけると、手伝ってくださいます。

質問3:その他、お客さんに協力して欲しいことはありますか?
答え3:車椅子の方が来た時の対応は、階段が急なので、手伝ってくださるお客様がけがをするといけないため、できるだけ社員で行いたいと思っています。




感想


点字料金表があっても、そこまで導いてくれる点字ブロックなかったり、インタ−ホンがあるのに、車椅子のままでは道がふさがれていて押せないなど、バリアフリ−化しているようでしていない現実が見えてきました。また、健常者の意識の低さも気になりました。私は、設備面では、何もできないけれど、自転車を放置しないなど、出来ることは実行していこうと思います。

以上報告を終わります。