駅前の写真

津久野駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校51期生3年b組7番
(調査日:1999年8月23・26日)


津久野駅の総合評価(概要)

1,駅の構造:改札が1階でホ−ムは天王寺駅方面行き・和歌山駅方面行き共に2階にある。改札口は1カ所だけである。

2,改札からホームへのアクセス:階段だけである。

3,トイレ:改札を入ってすぐ右手にあり、入る所に約5cmの段差がある。車椅子用のトイレはない。

4,駅前:自転車置き場があるためか、放置自転車はほとんどない。


券売機→改札口→ホーム へのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約132cmのものが4台と約100pのものが1台あり、4台にはボタンの上には点字の表示があり、1台はタッチパネル式なので点字の表示はない。

券売機の写真.券売機の写真.点字料金表の写真

2,券売機の下はスペースがなく詰まっているため、車椅子では正面から利用しにくいと思われる。

3,点字料金表はある。

4、券売機までは点字ブロックはない。

改札からホームへのアクセス

1:改札は通路を開ければ車椅子の方々が通れるようになっている。

改札口の写真

2:改札からホームへは通路から階段へのアクセスがある。

通路の写真.階段の写真
3:改札内の見通しも、ホームの見通しもいい。

ホームの写真

4:スロ−プはない。


その他の施設/設備

・特になかった。

・トイレ:改札を入ってすぐ右手にあり、入る所に約5cmの段差がある。車椅子用のトイレはない。

トイレの写真


最寄りで利用可能な施設や建物


・特になかった。


駅員さんへのインタビュー


質問1:一日に、障害者の利用される人数はどれぐらいですか?
答え1:約10人ぐらい 。(車椅子の人はほとんどいない。)

質問2:車椅子の方が来られたときの対応は?
答え2:ほとんど来ないからわからない。

質問3:その他、お客さんに協力して欲しいことはありますか?
答え3:車椅子を運ぶ時に協力して欲しい。

質問4:駅周辺に、障害者の方がよく利用される施設などはありますか?
答え4:特にないと思う。

質問5:駅設備の改装に関する今後の予定はありますか?
答え5:よくわからないがないと思う。

質問6:このような中学生によるバリアフリ−調査についてどう思われますか?
答え6:主旨はよくわかるしすごいことだと思う。

ご協力どうもありがとうございました。


 

感想


僕は津久野駅を調べるにあたって、小さい駅だからあまり車椅子の人に対しての設備はないだろうと考えていた。その予想は当たったがその理由が意外だった。なぜなら、その理由が車椅子の人がほとんど利用しないからということであった。だから、設備を取り入れる必要がないのだ。しかし、アナウンスの音を変えたりして視覚障害者などへの対応はしている。車椅子の人がほとんど利用しない駅と言うところに当たってしまって、あまり車椅子の人がよく利用する駅のことはよく分からなかったけどいい勉強になった。津久野駅では今は車椅子の人に対して対応することは難しいと思うが今後車椅子の人が増えると思うのでそのときどのような対応をしているのか楽しみだ。

以上報告を終わります。