駒川中野駅前

駒川中野駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校49期椋木美緒
(調査日:1997年7月29日)


駒川中野駅の総合評価(概要)

1,日頃の障害者の利用状況は非常に多い。

2,駅の構造は,改札が地上でホームは地下。改札口は,1ヶ所。

3,改札からホームへは,両方面とも階段とエスカレータのアクセスである。

4,駅前には、駐輪場がたくさんあるにも関わらず、放置自転車は多い。

5,今後の駅設備の改良の予定に、エレベータや冷房設備などが上げられる。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機は4つある。その内2つは券売機の硬貨投入口の高さが約135cm,残り2つは約97cmである。写真のものは、後者の方である。ボタンの上には点字表示がある。

2,券売機の下は,スペースがなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくい。

3,点字ブロックがある。

4,点字料金表はない。


改札からホームへのアクセス

1,改札口には、車椅子の通行できる改札がある。(約75cm幅)

2,駅前には、放置自転車が多い。道路の両側に置かれているので、車椅子では、通りにくい。


3,改札口を入って,右手にはエスカレータと階段、左手には階段があり、ホームへつながる。両方面とも同じホームなので、どちらでも使える。エスカレータは普段、上りになっている。階段はどちらも57段。


4,ホームまでは,点字ブロックでの案内がある。

5,ホームの見通しはよい。ホームと列車の段差は約10cm.ギャップは約13cm。



その他の施設/設備

1,車椅子用のトイレがある。
・トイレは,改札口を入って右手のずっと奥の方にある。途中にスロープがある。
・一般用とは別のところに手すり付きの便器と洗面台がある。
・鏡は一般用より大きく、蛇口はひねるものではないので使いやすい。ただ、トイレットペーパーがないのが欠点である。


2,公衆電話は、駅内に1つだけある。
・改札を入って右側にある。
・車椅子では利用できにくい。


3,触地図や音声案内はない。


最寄りで利用可能な施設や建物


1,乗り換え可能な電車はないが、阪神高速14号松原駒川出口がある。
2,周辺には、駒川商店街やイズミヤやタナベ国際劇場、福祉会館などがある。


以上報告を終わります。