★地下鉄中津駅★


中津駅前

中津駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校49期生中3 b組27番
(調査日:1997年8月29日)


中津駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札が地下一階でホームは地下二階。改札口は,2ヶ所。

2,改札からホームへは,なかもず行き、千里中央行きとも階段が3つとエスカレーターが一つ。エレベータのアクセスはない。(この冬に設置するらしい)

3,車椅子用の専用トイレがある。床に段差などないが、エスカレーターが一台しかない。

4,駅前の放置自転車は多く,出入口の半分ぐらいまで放置してある。自転車置き場が狭いということが原因の一つである。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約135cm,ボタンの上には点字の表示はない。

2,券売機の下は,スペースがなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくい。

3,点字料金表がある。


出口から改札、改札からホームへのアクセス

1,出口から改札へは階段のみとなっているが、

2,a・b改札とも,非自動改札口から車椅子で入ることが可能になっている。


3,ホームまでは,点字ブロックでの案内がある。



その他の施設/設備

1,車椅子用のトイレ

・トイレはa・b改札のどちらにもある。

・一般用の中に障害者用がある。

・一般用にも手すりつきの便器がある。

・トイレへの点字ブロックがある。


2,公衆電話はホームに2台(障害者用が1台)とa・b改札共に2台ずつある。

3,ええまちマップが置いてある


最寄りで利用可能な施設や建物

・養護学校や、障害者が働く工場などがある。


〜調査後感想〜

・私は小学校の1年生から9年間中津駅を利用してきましたが、このホームページ作りをするまで、駅構内の施設の事や障害者の利用状況など、全然知りませんでした。なんか、(自分は9年もこの駅を利用してるのに何も知らなかったんだー。)と思い、ちょっと悲しくなりました。この技術の授業を通じて、駅の色々なことを知れたし、今まで全く話したことのなかった駅員さんとも話が出来てとてもうれしいです。

以上報告を終わります。