田辺駅前

田辺駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校49期生中3加古 洋輔
(調査日:1997年9月12日)


田辺駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札が1階でホームは地下1階。改札口は,南口の1ヶ所。

2,改札からホームへは,階段とエスカレーターのアクセスである。

3,車椅子用の専用トイレ,駅員のサービスなど,車椅子使用者にとっては地下鉄の中で最も使いやすい駅であろう。

4,駅前の放置自転車は多い。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約75cm,ボタンの上には点字の表示がある。

2,券売機の下は,スペースがあり足下が詰まっていないため,車椅子では正面から利用しやすい。

3,点字料金表がある。


改札からホームへのアクセス

1,駅務員室側に車椅子の通行できる改札がある。団体荷物用の出入口が広い(約185cm)。

2,放置自転車が多く,改札内や通路の見通しが悪い。


3,改札口を入って,左手にホームへのエスカレーター。学生,高齢者,妊産婦,小さな子供連れのお母さん,荷物の搬出入のための業者など,一般客の利用も多いようである。

4,ホームには,車椅子用の案内板がある。ホームまでは,点字ブロックでの案内がある。



その他の施設/設備

1,車椅子用のトイレ
・トイレは,改札を入ったすぐ右手にあり場所もわかりすい。
・一般用と並んで車椅子専用があり,入り口は別になっている。
・一般用にも手すりつきの便器がある。
・トイレへの点字ブロックはない。


2,公衆電話
階段の横に二つある。

3,ええまちマップや点字構内案内図などがある。


最寄りで利用可能な施設や建物


(天然温泉田辺)駅を出て右方向にすぐ見つかる。


感想:思っていたより設備が少なかったけど、他の電鉄会社よりは多かったのでやっぱり大阪は全体的にこういう設備が、まだまだたりないと思う。これ ら以外にもいろんな人の手助けも必要だと思う。

以上報告を終わります。