四天寺前夕陽ヶ丘駅の様子


調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校50期生中3−a−10
(調査日:1998年8月30日)


四天王寺前夕陽ヶ丘駅の総合評価(概要)

1,駅の構造は,改札が地下1階でホームも地下1階。改札口は,1番出口から4番出口の4カ所。

2,改札からホームへは,上り(西口側)階段・エレベーター 下り(東口側)階段・エレベーター・エスカレーターが,アクセスである。

3,車椅子用の専用トイレ・専用公衆電話などはあるし,地上の入口から改札までのアクセスも,階段・エレベーター・エスカレーターといろいろあるため,車椅子使用者にとってそれほど不便しないだろう。

4,駅前は放置自転車が多いが通行にはそれほどじゃまにならない。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約100p(水色)で,ボタンの上には,点字の表示がある。

2,券売機の下にはスペースがなく足下が詰まっているため,車椅子では正面から利用しにくいと思われる。

3,点字料金表はない。

改札からホームへのアクセス

1,1から4番口の出入口とも,少しスライドさせると車椅子の通行できる改札がある。


2,改札内の見通しはいいのだが,ホームは柱があるため,見通しが悪い。



その他の施設/設備

1,車椅子用のトイレ

・トイレは,ホームの中央にあるが目立たないためわかりにくい。

・車椅子専用トイレは地下1階にあり,普通のトイレは,地下2階にある。


・トイレへの点字ブロックはある。


2,公衆電話は普通のものと,車椅子用の電話がある。
3,触地図や音声案内はない。
4,ええまちマップや,するっと関西がある。(改札, 駅長室にある。)
5, 駅構内の触地図冊子(駅長室にある。)


最寄りで障害者の方がよく利用される施設や建物


1,大阪国際交流センター 2,婦人会館


感想


バリアフリー調査では,駅員さんにとても親切にしていただきました。駅員さんの話によると,日に障害者の利用の数はだいたい5人くらいで,対応はすべて駅員さんがするそうです。その時,周囲の乗客の協力がないのが残念だそうです。また,駅前の自転車の多さにも困っているそうです。この駅は最近改装工事をしたばかりで,今の所新たな改装の予定はないらしいですが,駅員さんは,第三者の目からみた意見によって,駅が改善されればとおっしゃっておられました。以上報告を終わります。