駅前の写真

小路駅前の様子
調査報告者:大阪教育大学附属天王寺中学校51期生3年b組21番
(調査日:1999年8月3日)


小路駅の総合評価(概要)

1,駅の構造:改札が地下にあり、ホームへは、さらに一階下がる。
        それぞれ,エレベーターで連結している。
        また,入り口は4ヵ所あり,@出口46段
                        A出口スロープがあり38段
                        B出口49段
                        C出口45段エレベーターあり
        ほとんどC出口を使う。
        エレベーターで何かあったときのためにカメラがあり,随時チェック。

2,改札からホームへのアクセス:下に降りる階段が前方と後方に別れている。
                    片方に、登りのエスカレーターがある。
                    また、エレベーターも、中央付近にある。

3,トイレ:改札の中の,階段の横にある。

トイレの写真

4,駅前:エレベーターのある階段は,ほとんど自転車もなく,車椅子が通るのに問題はない。
     (休日になると,少し放置自転車の量が増える)
     改札への階段は、十字路をはさんでそれぞれ4カ所にある。


券売機→改札口→ホームへのアクセスの状況

券売機の状況

1,券売機の硬貨投入口の高さは約100cmが2台と130pのものが2台あり,
  ボタンの上には,点字の表示があるものもある。

2,券売機の下は,壁になっているが,券売機が少し前に出ている状態。

3,点字料金表は,下の写真の券売機と券売機の間の,黄色いプラカード部分。

券売機の写真


改札からホームへのアクセス

1,駅員の前の改札は,通路を広げれば車椅子の方々が通れるようになっている。(おりたたみ式)
 幅は,90.5cmで,やや狭め。

改札口の写真
↑実際に広げてもらった。

2,改札内の見通しはいい。


その他の施設・設備

電話の写真

1,公衆電話は,車椅子用の高さの低いものが,ホームのエレベーターの所にある。
2,ええまちマップは駅長室にある。もらえる。
3,駅構内の触地図冊子は,駅長室にある。もらえる。
4,英語,ハングル語で書かれた案内パンフレットも駅長室にある。もらえる。


最寄りで利用可能な施設や建物


・とくになし。


駅員さんへのインタビュー


質問1:1日に,障害者の利用される人数はどれくらいですか?
答え1:細かくはわかりませんが,感じられるのでは,結構多いと思います。

質問2:車いすの方(特に電動車いす)が来られたときの反応は?
答え2:やっぱり重たいですから大変でしたけれど,エレベーターができたので。

質問3:またその時,周囲のお客さんに協力はありますか?
答え3:時間があるときは,エレベーターのボタンを押したり道を開けたり。
    たまに手伝ってくれる人も。

質問4:その他,お客さんに協力して欲しいことはありますか?
     (自転車を駅前に放置しないなど?)
答え4:エレベーターを優先してもらいたいですね。

質問5:駅周辺に,障害者がよく利用される施設などはありますか?
答え5:近くにはありません。一駅はなれた所なら。

質問6:駅設備の改装に関する今後の予定はありますか?
答え6:1999年の4月にエレベーターを作ったところなので。気がつけば改善します。
    改札も,少しせまいので広くするという計画はあります。

質問7:このような中学生によるバリアフリー調査についてどう思われますか?
答え7:知ってもらうということでは,とてもいいことだと思います。


感想


普段,何気なく使っていた駅だけれども,いろいろな工夫があることに驚きました。
'99.4月に出来たエレベーターにより,さらに障害者の方でも使いやすくなっていると思います。

調査に協力していただいた駅の方々,ありがとうございました。

以上報告を終わります。